エッヘブクロ

山田伊久磨・今奈良孝行・財団法人ノリオchanによる コントグループ・エッヘのブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
山田伊久磨と兵どもが夢の跡

IMG_0315.JPG
先週、ハイレグタワーの片付けに行った。

 

綺麗さっぱり。


最後の日は社長と自分の2人きり。

 

「私の帝国はガラスのように砕け散った」ワーテルローの戦い後のナポレオン

(出典 猪木×藤波戦における古舘伊知郎氏の実況)


そんなことばかりも言ってられない。

明日からまた生きる、のか?

 

ヤレヤレだぜ。

| エッへ | 山田伊久磨 | 02:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤマダ、ひっそりと再開したり祝ったり
岸田戯曲賞のお祝いに行ってきた。
いつものトンカツ屋さんで少人数の会合でした。
ヤマダが思うに、しがらみのない真っ当な選考の結果である事も含め、めでたい事です。
どう考えても、もっと早くもらうべき才能なんでしょうが、日本のシステムと評価される作品の傾向では仕方ないのか。
そんな事はともかく、めでたい事です。
めでたい。
宴もたけなわ、周りを見渡してみたら、戯曲賞を取った作品に関わってないのはヤマダだけだったw
あ、久保井さんもか。
ま、久保井さんは偉い人だからw
タニノさん、あらためておめでとうございます。
| エッへ | 山田伊久磨 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤマダ、「虎の館」稽古中
フルタ丸の清水君との二人芝居、「虎の館」を連日稽古してます。
作、演出はフルタ丸のフルタさん。
詳しくはフルタさんのブログ、

http://d.hatena.ne.jp/junfuruta/touch

にてどうぞ。
本日セリフがまだおぼつかないながら初通し。
結果。
思ったよりも遥かに高い山である事が発覚しただけだった。
ふぅ。
| エッへ | 山田伊久磨 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤマダ、「虎の館」稽古3日目
朝、病院。
昼、小道具探し。
夜、稽古。
西荻窪〜吉祥寺〜お茶の水〜西荻窪〜高井戸〜西荻窪と移動。
トレーニングを兼ねて自転車でグルグル。
ヤマダはクロスとロードの自転車二台持ち。
総移動距離40キロ、微妙にロードで移動したい距離と経路。
しかし駐輪の手間や、安エントリーロードながらも僅かの盗難リスクを考え、結局クロスで移動。
正直、都内の移動ならロードで思いっきりかっ飛ばさない限り、いやかっとばしたところで、ヤマダの貧脚では時間差はほとんどない。
違うのは爽快感だけだ。
爽快感と利便性の選択にいつも悩む。
さて稽古。
台本を読んでいくにつれ、かなり先を見据えて作らないといけない事が多々発覚。
時間のかかるところは焦らず、少しづつ。
そして40代の身体であると今朝実感した。
いつのまにか自転車以外の運動ができない身体になってるとは!
| エッへ | 山田伊久磨 | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤマダ、「虎の館」稽古二日目
二人芝居のタイトルがお知らせできるようになりました。

「虎の館」

それがタイトル。
虎の穴のような稽古で虎の館に挑みたい。
| エッへ | 山田伊久磨 | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤマダ、稽古はじめ
本日より稽古。
8月いっぱいをかけて、フルタジュン氏の作演で二人芝居をつくる。
出演はフルタ丸の清水洋介君とヤマダ。
上演時期は「時がきたら」。
タイトルがすこぶる良い。
タイトル通りの演劇になればいいな。
まもなく発表できるはず。
| エッへ | 山田伊久磨 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤマダ、ネット上に復帰
といっても大した事はしないのだけど。
もうすぐとあるお芝居の稽古がはじまりますので、それに向けて。
さてこのお芝居、現時点で上演が決まってるわけではありません。
が、ただただ「いつか」に備えて「上演を前提とした」稽古をやります。
まずは一ヶ月みっちり。
時間と場所を設定された「試合」に向けて準備をしていくのが「スポーツ」。
いつどこで訪れるかわからない「死合」に向けて体を練り上げておくのが「武道」。
いつどこででも真剣勝負に入ってゆける、武道のような演劇を作りたいと思っています。
とはいえヤマダ、過去締め切りを守ってネタを作り上げた事がないw
縛りのない世界が今からとても恐ろしいです。
えーと詳しくはこちらで。




| エッへ | 山田伊久磨 | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤマダがブログを書く理由
随分と休んでおりました。
最早読んでいる人もいないだろうし、こうなると誰に向いて書いてるのかも分かりませんが、
とりあえず再びこちらに。
最早独り言と同じですね。
ヤマダはともかく、世に出ている表現者の休眠や復帰という作業は、何かの意見や態度を表明していると思われがちですが、
大部分は、当人の単なる「気まぐれ」だとヤマダは思います。
そんなわけで、この独り言の復帰も単なる気まぐれです。
この半年近くであった出来事は、鎌倉の山中、坂道から豪快に落車してロードバイクと身体が破損した事と、
置き引きにあって、財布から現金だけ抜き取られた事ぐらいでしょうか。
スマホのいじりすぎで指痛いから、本日はここまで。

| エッへ | 山田伊久磨 | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤマダ、タワーに行く
帰国の報告とこれからの事。
色々考えなくてはならない時期。
間違いなく様々っな事が壁にブチ当たっている訳だし。
そんな中でも明日から贅沢貧乏の稽古。
徹夜明けで稽古だな。
台本覚えなきゃ。
疲労で入らない。
えーと。
勘ですよ。
多分、絶対、面白くなる。
ヤマダは壮絶に、演技も演劇状況も壁ブチ当たり中です。
が、それでも。
この勘は間違ってないと思う。

贅沢貧乏 家プロジェクト
https://mobile.twitter.com/zeitakubinbou
| エッへ | 山田伊久磨 | 03:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤマダ、ヨーロッパツアーが終わる

楽日のカーテンコール。
地鳴りのようなストンピングも経験した。
スタッフの方も出られる人は全員出ました。
もちろんこの後、バラしの最中にヤマダに対して当たり前のようにダメ出しはありました。
はい、そうです。
千秋楽の後です。
内容は、細かい演出的な訂正点以外でザックリした事を書けば、

1.下手過ぎる
2.役を掴んでない

以上。

月影先生が言うようなダメ出しだな、とヤマダは思いましたとさ。

 
| エッへ | 山田伊久磨 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
gif

一番上へ